ハイジニーナ脱毛【ミュゼvs湘南】おすすめはどっち?

【ミュゼプラチナムvs湘南美容外科】ハイジニーナ比較

ハイジニーナ(vio)脱毛をするならミュゼ?湘南美容外科?どちらも高い人気を誇っているだけに迷っている方も多いはず。
そこで、ミュゼプラチナムと湘南美容外科のハイジニーナ脱毛を比較してみました。
ミュゼプラチナム

  • 脱毛器

    フラッシュ脱毛
  • 値段/回数

    54,720円/6回
  • 返金保証

    なし
  • 公式サイト

    ミュゼプラチナム
湘南

  • 脱毛器

    医療レーザー脱毛
  • 値段/回数

    81,000円/6回(初診の方20%割引⇒64,800円
  • 返金保証

    あり
  • 公式サイト

    湘南美容外科クリニック

注意点 まずは脱毛器で比較してみましょう。
ミュゼは光を使ったフラッシュ脱毛を、湘南美容外科は病院でしか扱えないレーザー脱毛機を使用しています。
ミュゼの脱毛器の場合は出力が弱く安全性は比較的高いのですが、回数がかかるので脱毛効果を実感するのに時間がかかります。
一方、湘南の場合は厚生労働省認可の医療用脱毛機を使用しており、高い出力で脱毛できるので少ない回数で効果を実感しやすいというメリットがあります。
ただし、高出力での脱毛は痛みを感じやすいというデメリットもあるので、その場合は我慢せずにスタッフに伝えましょう。

次に値段で比べてみましょう。ここで注目するポイントは脱毛回数と脱毛器の違いです。
同じ回数でもミュゼの方が料金的に少し安めですね。
アンダーヘア全体を薄くする程度ならミュゼでこの回数でも問題ないと思います。
しかし、フラッシュ脱毛でハイジニーナにしたい場合は少なくても10回以上は必要なので必然的にミュゼでは追加料金がかかります。
湘南美容外科の方は少し高く感じますが、医療レーザーなので6回でもアンダーヘアを減らすことができるので結果的に
ミュゼより湘南美容外科の方が安く早く済むといえます。



ハイジニーナ脱毛に向いてるのはフラッシュ脱毛orレーザー脱毛?

ハイジニーナ脱毛を考えるとき、エステサロンとクリニック、どちらがいいのか迷う人も多いと思います。 けれども、完璧な永久脱毛を目指しているのであれば、迷わずクリニックでのレーザー脱毛をおすすめします。

エステサロンは確かに気軽な雰囲気で通いやすく金額が安いというメリットはありますが、 永久脱毛ではないため、必ずまた毛が生えてきますし、出力も限られているので毛が生えてこなくなるまでに何度も通わなければなりません。

それに比べて、病院で受けられる医療レーザー脱毛は医師免許を持つ人しか施術できない技術であり、高出力であることからエステサロンの約1/2の施術回数で満足できる結果が得られます。
しかも色素沈着があるデリケートゾーンなど火傷の危険性が高いハイジニーナ脱毛なら、万が一の場合でもすぐに適切な処置をしてもらえるので、なおさら病院の脱毛の方が安心です。
値段は多少高くても少ない回数で短期間のうちに永久脱毛できる医療レーザー脱毛のほうが結果的に時間もお金も節約できるので断然おすすめです。
安い・早いハイジニーナ脱毛なら 湘南美容外科クリニック


ハイジニーナ脱毛するとどんなメリットがあるの?

恥ずかしい思い(初めの1~2回でなれますが・・・)をして受けるんですからメリットがないとやる気になりませんよね^^
そこでハイジニーナ脱毛をすることで得られるメリットをお伝えしておきます。そのメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は、アンダーヘアの自己処理が楽になることです。
自己処理の手間を省けるだけではなく、自己処理によるさまざまなトラブルを回避できることです。

2つめは、ムダ毛によるストレスからの解放です。
いつも男性の視線を気にしたり、はみ毛の心配がなくなるので、いつでも堂々と水着になれますよ。
さらにおしゃれな下着や大胆な下着も思いっきり楽しめます。

3つめは、デリケートゾーンを清潔に保てることです。
特に女性の場合は毎月の生理などもあり、かゆみやかぶれ、衛生的に問題も生じるのですが、ハイジニーナ脱毛をしていれば、いつでも清潔にできますね。

ハイジニーナ脱毛って恥ずかしくないの?どんな体勢でするの?

ハイジニーナは最も恥ずかしいデリケートゾーンの脱毛なので、なかなか施術を行う勇気が出ない人も多いはず。
初めての人なら、いったいどんな格好でどんな風に脱毛されるのか、不安に思うのも当然ですね。
特に湘南美容外科では、受ける人の恥ずかしさを少しでも軽減できるように工夫しています。

ハイジニーナ脱毛を迷っている人の中には、
施術の際には下半身は何も付けない状態で施術されるのではないかと思っている人もいるようですが、違います

たとえば、Vラインならショーツを履いたまま仰向けの状態でショーツをずらしながら脱毛していきますし、
Iラインは片側ずつショーツをずらして施術します。
デリケートゾーンで最も恥ずかしく気になるのはOラインだと思いますが、こちらはうつ伏せの状態でお尻の片側ずつを開くようにしながらの脱毛になりますので思ったほど恥ずかしい格好になることはないのです。

また、スタッフさんのできるだけ世間話などで気持ちを紛らわしてくれるので思っているほど恥ずかしくないですし、何回か通っているうちにショーツ履かなくてもいいかなと思えるくらい慣れてきます。慣れというのは怖いものですね^^